屋根 リフォーム・屋根修理なら千葉県 市川市・船橋市・松戸市・浦安市へ屋根 リフォームのことはお任せ下さい。屋根 リフォーム以外のその他各種リフォームお受け致します。リフォームなら千葉県市川市の【信頼のリフォーム マイスターホーム】お気軽にお問合せ下さい。 (営業所は市川市・鎌ヶ谷市にございます)

無料見積もりお受けいたします。お気軽にお問合せ下さい。
マイスターホームリフォームメニュー

--マイスターホーム株式会社所在地--

<鎌ヶ谷店> 

千葉県鎌ヶ谷市中沢 1223-9

<本八幡(市川市)店>

千葉県市川市南八幡 4-3-3

 

<鎌ヶ谷店>

047-444-8897

<本八幡(市川市)店>

047-376-3234

 

リフォーム 営業エリアのご案内

【千葉県のリフォーム 営業地域】

船橋市 市川市 鎌ヶ谷市 松戸市
流山市 柏市 浦安市 千葉市 
習志野市八千代市 白井市 印西市  

 

【東京都のリフォーム 営業地域】

東京都 千代田区 中央区 港区 新宿区文京区 台東区墨田区 江東区 品川区葛飾区 江戸川区 目黒区 大田区
世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 
豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 
足立区

 

【埼玉県のリフォーム 営業地域】

埼玉県 さいたま市 大宮区 西区 北区 見沼区 中央区 桜区 浦和区 南区
緑区 岩槻区 川口市 三郷市 八潮市
草加市 蕨市 鳩ヶ谷市 越谷市 戸田市

 

【茨城県のリフォーム 営業地域】

茨城県守谷市、つくばみらい市 

 

※上記営業エリア以外にお住まい方は一度弊社までご連絡下さい。

 

上記地域で雨樋修理 お風呂 リフォーム 結露対策 屋根工事その他各種リフォームでお困りの方はお気軽にお問合せ下さい。

無料見積もりお受けいたします。お気軽にお問合せ下さい。

屋根のリフォーム

TOPページ> 屋根のリフォーム

屋根のメンテンスをわすれていませんか?

忘れがちですが屋根にもメンテナンスが必要です。

屋根瓦は他の屋根材に比べ、耐久性に優れています。
他の屋根材の多くは約10年〜20年で寿命を迎えてしまいますが、
瓦は倍以上の40〜50年もつと言われています。
コストだけを考えると他の屋根材よりも高く思いがちですが

長い目でみればの方が経済的にも断然お得です。
>> 弊社が使用する商品・価格について


また、瓦は断熱性にも優れています。
瓦は形、工法上、屋根との間に隙間が出来るようになっているため、
この隙間にできる空気の層が熱を遮断してくれるという訳です。
もちろん瓦自体も陶器ですので断熱性があります。天然素材なので健康にも安心、

環境への悪影響もありません。

屋根の工事のbefore after

 

365日雨の日も風の日も住まいを守っている屋根は時間とともに傷んできます。

屋根は一生の財産である我が家の価値を左右するとても大切な箇所でありながら、傷みや不具合が生じても気付きづらく屋根リフォームの実施がおくれ、急速に傷みが進み家の構造そのものに影響を与えてしまうことがあります。

 

早め早めのメンテナンス(屋根リフォーム)は、外観を美しくすることはもちろん、

腐食や雨漏りを未然に防ぎ我が家を長持ちさせるための大切な工事なのです。

そこで屋根リフォームをするにあたってまず考えなければいけないのが台風や梅雨に備えることです。

 

夏の強烈な日差し、梅雨、台風、夏の湿度と冬の温度差…家屋の中でも屋根は

一番厳しい環境に置かれています。過酷な条件に耐えられる高い性能を持つ良い屋根材を選ぶこと、そして専門家による定期的な点検と適切な時期での効果的な屋根リフォームをオススメいたします。


また「屋根の重さ」も見直してみましょう。

建物の構造が同じでも屋根が重ければ重いほど、

地震の時にその重さに比例した横方向の揺さぶりを受けるのです。

 

屋根リフォームで軽い屋根材へ葺き替えをすることは地震対策のうえでも重要なポイントと

言えるでしょう。当社では屋根の塗り替えのほか、屋根の葺き替え、耐震のための補強などお客様のご要望やご予算に応じて多彩なバリエーションの屋根リフォームをご提案いたします。

どうぞお気軽にご相談下さい。

>> 実際のリフォームの屋根のリフォームについて

>> 屋根のリフォーム方法について

屋根の状態を確認しませんか?

このような症状がでていませんか?

ずれの生じた屋根 カビの生えた屋根 反り返った屋根 釘の抜けた屋根

特に壁際や棟廻り等、屋根材を加工した部分において見られる現象です

屋根材が黄色に変色している現象はカビやコケ等が主な原因です。湿度の高い日本の気候では北側部分に多く発生しがちです。

屋根材自体が反っていたり野地板が反っている為に屋根材に隙間が開いているように見える現象です。

棟等の板金を止めている釘が、経年変化により抜けてくる現象です

防水上の問題が大きく、このままですと雨漏りに繋がる恐れがあります。

そのまま放置しておくと塗膜をえさにカビ・コケが増殖し防水性を損ない、屋根素材自体を傷める原因になります。

雨水が隙間から浸入しやすい為に、漏水に繋がる恐れがあります。

台風などで飛ばされる危険性がありますので、早めの処置が必要です

 

以上のような症状が出ている場合も屋根のリフォーム・修理が必要になります。

屋根の以上は雨漏りなど様々な悪影響につながります。

 

>> マイスターホームの屋根のリフォーム施工について

 

 

ページTOPに戻る