千葉県 船橋市・松戸市・浦安市・鎌ヶ谷市・市川市 リフォームはお任せ下さい。各種リフォームお受け致します。
【信頼と実績のリフォーム マイスターホーム】お気軽にお問合せ下さい(営業所は市川市・鎌ヶ谷市にございます)。

信頼と実績のリフォーム千葉県市川市のリフォーム【マイスターホーム株式会社】です。各種雨樋・結露対策・屋根・お風呂の等各種リフォームお受
け致します。千葉県市川市・鎌ヶ谷市に営業所がございます。リフォームご希望の方はお近くの営業所までご連絡下さい。

TOP > リフォーム現場レポート > 重い屋根を軽量化 (千葉県での屋根リフォーム№2)

重い屋根を軽量化 (千葉県での屋根リフォーム№2)

千葉県 T様邸の屋根を軽量化する工事をした際、

重量の他にも改善すべき点があったため合わせて工事しました。

 

P1000019.JPGまず、屋根裏に断熱材が充填されていない点です。

 

P1000015.JPG真夏の真昼間の屋根に登ったことある人~!

あんまりいないですよね(;一_一)

半端な熱さじゃないですよ‼

素手で触ったらやけどするくらい、目玉焼きが焼けるくらい、僧侶が素足で歩けば修行になるくらい熱くなります。

その熱い屋根と2階の部屋との間に断熱層がないのは問題あります。

冬は冬で寒いし・・・

エアコンの効率も悪いし・・

むきになってエアコンかければ環境にも悪いし,デン子ちゃんには白い眼で見られるし・・・

 

瓦を撤去した後、野地板に穴を開けて、天井裏に入り断熱材を充填しました。

P1000011.JPG

P1000013.JPG

P1000007.JPGもう一つの問題点てんは、屋根裏の換気設備がないこと。

一般的には、屋根裏に通じる軒下や外壁面に通気を確保するために換気口があるのですが、

T様邸には設置されていませんでした。

換気口が無いことで懸念されるのは、

天井裏での結露、通気がないため夏には熱がこもるなどの点です。

そこで、換気棟を設置しました。

P1000051.JPG

 

 

 

前に戻る【重い屋根を軽量化 (千葉県での屋根リフォーム№1)】次に進む【雨どいもお掃除しましょ】

   「リフォーム現場レポート」 [2008年6月 2日 18:43]

カテゴリ